So-net無料ブログ作成

海外での盗難のときは・・・トラブル編 [マネパカード] [マネパカード]

今年の3月ごろでしょうか、アメックスのトラベラーズチェックの新規販売が廃止されてしまったのは。

学生の頃はクレジットカードも持てずにいたので、トラベラーズチェックを購入して旅行に出かけた経験があるので、なんだかトラベラーズチェックがなくなってしまうなんて少しさみしいような、懐かしいようなそんな気分になります。



今振り返ってみると、やっぱり海外で現金はたくさん持っていくのは盗難の恐れもあったのでトラベラーズチェックに頼るしかなかったんですよね。トラベラーズチェックは自分のサインが証明となっていて、盗難にあっても使用されにくいとかそんな感じだったと思うのですが・・・、使用時にはパスポートも必要だったので、買い物のたびにパスポートを携帯しなければいけないという矛盾もあったのですが・・・[目]

その時にマネパカードみたいなのがあれば絶対に便利だったと思います

a1180_001143.jpg

質問:マネパカードももちろん盗難や紛失の恐れがありますが、そんなときはどうすればいいのでしょうか?

答え:その時点ですぐにサポートデスクに連絡してください。その連絡時点の残高を補償してくれます。

サポートデスクは24時間365日受け付けていますし、日本語の対応なので安心できます。

また、インターネット接続環境にあれば自分で会員サイトから利用停止をすること可能です。自分ですぐに対応することができるのは便利です。海外でも今はインターネットに接続できる場所はかなり多いですから、こちらの方がおすすめです。

この自分で止めることができるのは非常に便利な機能だと思います。サポートデスクへの連絡は気持ちが焦っているときは、慌ててしまうときもありますもんね。

ということは、盗難に気付かずに使用されていた場合はその分は補償されないのでご注意を。

そんなの気づかないかもしれないよ。と思われた方・・・ちゃんとマネパカードを使用した時は登録したメールに使用の度にお知らせが来ますからチェックすることが可能なのです!

マネパカードはICカードなので、偽造がしにくく、情報も盗まれにくい点も良いです。

機能として、マネパカードで買った商品が購入から30日以内に紛失、破損、盗難にあった場合も総額50万円まで補償するというカードショッピング保険もついています。





共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。